フクジュソウ(福寿草)

学名Adonis ramosa
別名:エダウチフクジュソウ(枝打福寿草)
分類真正双子葉植物類 キンポウゲ目 キンポウゲ科
花期:早春
分布:北海道、本州、四国、九州
レッドリスト(絶滅危惧種):
絶滅危惧Ⅰ類:茨城県、千葉県、東京都、富山県、福井県、山梨県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、山口県、大分県
絶滅危惧Ⅱ類:北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、群馬県、神奈川県、新潟県、岐阜県、静岡県、三重県
準絶滅危惧種:秋田県、埼玉県、長野県、滋賀県

フクジュソウの花
フクジュソウの花

概要、特徴、生き方など

 広葉樹の森の林床で、2月のまだ非常に寒い時期に黄色い花を咲かせるスプリング・エフェメラルの一種です。

 フキノトウのような雰囲気で食べられそうですが、死に至るレベルの毒があるので要注意です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました