カマキリ科

スポンサーリンク
カマキリ目

ムネアカハラビロカマキリ(胸赤腹広蟷螂・胸赤腹広螳螂・胸赤腹広鎌切)

昆虫綱カマキリ目カマキリ科のムネアカハラビロカマキリ(腹広蟷螂)の図鑑です。 前肢が鎌状になっており、このカマで獲物を捕食します。東南アジア原産の外来種で、2010年に日本への侵入が初確認されて以来、全国に分布を広げています。
カマキリ目

コカマキリ(小蟷螂・小螳螂・小鎌切)

昆虫綱カマキリ目カマキリ科のコカマキリ(小蟷螂)の図鑑です。 オオカマキリなどと比べると小型のカマキリの仲間で、前肢が鎌状になっており、このカマで獲物を捕食します。基本的には褐色がほとんどですが、稀に緑色型もいます。
カマキリ目

ハラビロカマキリ(腹広蟷螂・腹広螳螂・腹広鎌切)

昆虫綱カマキリ目カマキリ科のハラビロカマキリ(腹広蟷螂)の図鑑です。 前肢が鎌状になっており、このカマで獲物を捕食します。
カマキリ目

チョウセンカマキリ(朝鮮蟷螂・朝鮮螳螂・朝鮮鎌切)

昆虫綱カマキリ目カマキリ科のチョウセンカマキリ(朝鮮蟷螂)の図鑑です。 言わずと知れた、前肢が鎌状になっており、このカマで獲物を捕食します。
カマキリ目

オオカマキリ(大蟷螂・大螳螂・大鎌切)

昆虫綱カマキリ目カマキリ科のオオカマキリ(大蟷螂)の図鑑です。 言わずと知れた、前肢が鎌状になっており、このカマで獲物を捕食します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました