アカヘリサシガメ(赤縁刺亀)

学名Rhynocoris rubromarginatus
英名:-
分類昆虫綱 カメムシ目(半翅目)サシガメ科
サイズ:1.5㎝程度
時期:初夏~夏
分布:本州、四国、九州
レッドリスト(絶滅危惧種)
絶滅種:千葉県
準絶滅危惧種:埼玉県
・情報不足:神奈川県

アカヘリサシガメ成虫
アカヘリサシガメ成虫

概要、特徴、生き方など

 その名のとおり、体の縁(へり)が赤いサシガメの仲間です。

 生息地が山地性のため、平地ではみかけることがありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました