ヒロバネカンタン(広翅邯鄲)

学名Oecanthus euryelytra
別名:タイワンカンタン(旧名)
英名:-
分類バッタ目(直翅目)コオロギ科
サイズ:2cm前後(成虫)
鳴き声:リー、リー、リー、リー
時期:夏~秋
分布:本州、四国、九州、沖縄
レッドリスト(絶滅危惧種)
・準絶滅危惧種:神奈川県
・情報不足種:東京都

ヒロバネカンタン成虫♂
ヒロバネカンタン成虫♂

見分け方

似た昆虫との見分け方

 ヒロバネカンタンカンタンと非常によく似ていますが、腹部の腹面(裏側)を見ることで区別ができます。
 画像のように、腹部の裏側が黒ければカンタン、白(他の部分の体色と同じ黄緑色)であればヒロバネカンタンです。

 また、翅の広さを見ると、翅の幅が一番広い部分で、カンタンでは腹部の2倍程度、ヒロバネカンタンでは腹部の2.5倍程度と、少しヒロバネカンタンの方が幅が広いです。体色も、カンタンが黄色みの強い黄緑色、ヒロバネカンタンは緑みの強い黄緑色のように思います。とはいえ、個体差や地域差もあると思いますので、腹部裏面で見分けるのが確実です。

カンタン・ヒロバネカンタンの見分け方①
カンタン・ヒロバネカンタンの見分け方①
カンタン・ヒロバネカンタンの見分け方②
カンタン・ヒロバネカンタンの見分け方

関連する生き物

カンタン
カンタン

コメント

タイトルとURLをコピーしました