ドクダミ(蕺)

学名Houttuynia cordata
英名:Fish Mint、Fish Leaf、Rainbow Plant、Chameleon Plant、Heart Leaf、Fish Wort、Chinese Lizard Tail
分類モクレン類 コショウ目 ドクダミ科
花期:初夏~夏
分布:北海道、本州、四国、九州
レッドリスト(絶滅危惧種):掲載なし

ドクダミの花
ドクダミの花

概要、特徴、生き方など

 日陰になって少し湿り気のある場所を好みます。そのため、トイレの裏の土地などでよく見られます。生命力が強く、除草したと思っていても、根が少しでも残っていると、そこから再生して再び生い茂ります。

 日本三大民間薬の1つ(残り2つはセンブリゲンノショウコ)とされていて、古来から解毒薬として使用されていたようです。

 葉を乾燥させたどくだみ茶や、どくだみ風呂が有名です。

 葉が傷付くと独特のにおいがします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました